トレックニュース |被災映像

Entries

被災映像

沢山のお見舞い、電話、メール、差し入れ、お手伝い、ご声援、本当にありがとうございます。
沢山の方々からあらためて元気をいただきました。おかげさまで、とれっくと~ちゃんのミシン仕事も、とれっくか~ちゃんの事務作業も徐々にではありますが再開しました。
(じっくり腰をおろす余裕がでてきたということです。これがホントに大事なのよ)

で、なかなか言葉や活字では伝わらない被害状況を、少しだけ画像で記録しておきます。
火事1
これが現場の外観です。「隣から出火」と聞くと床屋さんからだと思う方が圧倒的に多いのですが、反対側の一軒屋からですからお間違えなく。で、手前が全焼のお隣さんで、我が家は後ろの半焦げの白い3階です。表通りからや、市内方向へ向かっていると、ほとんど見えないので焼けずに助かったと思われる率が高いのですが、実は右の窓の部屋はほとんど燃えました。ココには経理用のパソコンや帳簿・伝票類が入っており、とれっくか~ちゃんはこれからが大変です。他の部屋も煤と水と臭いがひどく、修復までの間転居を余儀なくされました。(追記参照)幸い空いていた、真向かいのアパートに入居することが出来、押しボタン信号1個の「通勤」しております。

それまで、夜は住まいに一緒に寝ていたわんわんは、当分の間お店泊まりで、すご~く寂しそうです。こいつが一番の被害者かもしれませんね。

今回の件は、試練ではあるけども、全然不幸だとは思っておりません。むしろ周りの皆様の暖かさをあらためて感じられて、私たちはシアワセ者だと実感しております。
火事6
これが焼けた部屋の内部です。窓枠や手すりが溶けて無くなってます。
火事5
これが経理用のパソコンです。下に倒れてるのは液晶ディスプレイです。窓際にラックで置いてたんですが、消火活動のためにラックごと倒されてました。
火事7
駐車場側の窓際のテレビとミニコンポです。ガラスは割れてカーテンが燃えてます。火事4
次の部屋の台所の天井です。
火事3
食器棚もこのありさまです。上に載ってるものは熱風で溶けてます。厳密に言えば燃えはしなかったものの、住める状況にはないという判断で強制転居になりました。
火事2
幸いなことにお店は消防隊の顔見知りさん(古いお客さん)が、このように商品や電化製品の水除けカバーをセットしてくれたおかげで、ほとんど無事で(エアコンは壊れましたが)、異例に早い営業再開ができました。皆さん、無理しても火災保険には入ってたほうがよいですよ。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://trekfield.blog110.fc2.com/tb.php/20-2c2c5455

0件のトラックバック

2件のコメント

[C7] このたびは、

ご無沙汰しております。
この度は大変でしたね、
19日に利府方面に通過途中アレっと思いました。
昨日、燕沢まで納品先に来て火事の話を聞いたものでHP開いてみました。
だいぶ前に私住む隣の部屋も燃えた事が有りましたが
結構臭いがするもんですね。
ともあれ無事で良かったです。

[C8] 何度となく通っていましたが・・・

久しぶりにトレックさんのブログ開いてみたら
大変な事になっていたのですね。
随分とご無沙汰してしまっていますが、
大事がなくて良かったです。
  • 2008-02-22
  • 工具屋shibuya
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

更新情報がつぶやかれます。ふぉろーみーぷりーず(^_^)v

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索