トレックニュース |支援活動のご報告

Entries

支援活動のご報告

久しぶりにとれっくか~ちゃんが行ってきてくれました。

https://www.gstatic.com/pwa/s/v/lighthousefe_132.04/transparent_album_background.gif) no-repeat left">
支援2013年9月


2ヶ月以上もご無沙汰でした。

ご要望の物資をホームセンターやスーパーマーケットにて買い求めました。

ありんこ支援隊さんのホームページより、北海道のかたから中古のミシンを送って頂けたり
お古のTシャツを持って来てくださったり
支援金の缶にそーっと入金してくださってたり
震災後毎月送金してくださってる方、
本当にありがとうございますm(__)m

今回の支援物資の内容は
カセットボンベ(作業場で使用)
レインウエアー女性用
ビニールテープ(漁のロープへの印をつける消耗品)
お茶っこインスタントコーヒー

中古のミシン
お古のTシャツ
ブラスチックケース二種6個
衣類圧縮袋多数
お茶っぱ
インスタントコーヒー

カップ麺多数
軍手
お茶っこ
コーヒー

などを
お届けてきました。

雄勝のまちは、庁舎が取り壊されており門だけ有りました

雄勝病院は、更地に慰霊婢が建立されてありました。
通りががりの方々からもお焼香頂けるように『お線香』が備え付けて有りました。
犠牲になられてしまった方々のご氏名がきざまれてます

百一才 二十三才

雄勝にお立ち寄りの際には
ヨロシクお願いしますm(__)m

船越地区は
ほとんどの民家や小学校
漁協の建物
被災してしまった建物は解体されて更地の風景になりましたが

海に近い所には
新たに建てられた作業場が並んでますが
堤防はボロボロのままです。

朝の漁が済んだり
その日の作業が無いのか
この日は、親分の一家だけの方々しか見当たりませんでした。

ココ船越にお家が残った親分の一家だけが
皆が帰った船越を
震災後
ずっーと見守ってくださってるんだと、
胸が熱くなりました。


北上地区の
長観寺さんの所は、お寺に上がる階段の手すりが直されてました。
しかしながら先日、地質調査したところ
階段やその脇の法面(紫陽花などのお花がうえられてます)の所や
本堂の下が津波の被害で空洞化してると、
とても危険な状況下に有りました。
大きな工事が必要とされてます。
大きな声をあげずに
現実を受け止めながら
毎日、毎日の生活を送られてました。
このお寺で避難生活をなされてた方々も
未だに仮設住宅から出れないで
高台移転の話も
中々前進しないで
金策も大変な生活を送られてます。

その生活の中でも
人として
楽しみを持つ時間も大切にしています。

震災から2年半が過ぎて
北上川の堤防は物凄い台数のダンプカーがお仕事をしていました。
道路が新しくなったり
川が以前の姿を現してくれてる所も見られてると感じました。
でも、ダンプさんの運転が荒い!
狭い道路と分かっている筈なのに
ブッとばしてきやがる奴が半分くらいだけど居ます。
『ゴシャギずげだぐなった』
直された道路も大型車が多く走る道路は波打ちヘガレテル所も目立って来ました。

石巻市内の山口さんは、
もう新しい店舗ができる頃かなぁーと
思ってたのですが
諸々のトラブルが勃発して、
ヤットこさ、基礎が出来た状態でした。

2-3日後から、柱が立つらしいです
寒くなる前に
新店舗での営業再開が出来ることを
願って来ました。

たった2ヶ月
されど2ヶ月
様変わりしたところや
何も進まないところも
この温度差が
何とも苦しい
そう感じた支援活動でした。


これからも、出来るときに
出来ることを
と思ってます。

細々でも、
ずっーと
『共に生きよう!共に頑張ろう!』

たかはしるみ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://trekfield.blog110.fc2.com/tb.php/261-557976bd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

更新情報がつぶやかれます。ふぉろーみーぷりーず(^_^)v

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索